安全・確実なダイアビーツ・ダイエットは気楽で簡単  安心して健康的に美しく生きよう

安全で確実なダイエットの楽な実践法を紹介します

2018-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑茶やブラックコーヒー、ブラックティーなどで水分を上手にとりましょう

 偶然、朝のTVの番組でコーヒーとシナモンが健康に良いことを紹介していたのでちょっと驚きました。ダイエットのために飲みはじめたわけではないのですが、以前から毎日のように、砂糖を入れずにモカコーヒー(モカブラックコーヒー)を飲んでいますし、それにちょっと飽きた日には、香りつけにほんのわずかのシナモンをかけた砂糖なし紅茶(シナモンブラックティー)を飲んでいるからです。

<一日一杯の温かくてうすめのブラックコーヒーは血圧にもよい>

 そもそもブラックコーヒーを毎日のように飲み始めたきっかけは、以前、高血圧で悩んでいたときに、血圧を下げる薬の補助になると思ったからでした。たまたま、大きな病院でもらった薬を3日くらい飲んでも上が160-170位から下がらなくて困ってしまい、夕方に、近所の人から聞いた個人クリニックの老先生に相談に行ったところ、別の薬を処方して下さいました。これは二つの種類の薬の組み合わせで、一つは昔から一般に用いられている降圧薬で、もう一つは利尿剤の一種ということでした(人それぞれ合う合わないがあり専門医に相談すべきだと思うのであえてここでは薬剤の名前は書きません)。これらの効き目が素晴らしかった。帰宅して一錠ずつ飲んで翌朝まで寝ましたが、起きた時に気分がよくなっていたので測ったところ、上はなんと130台位に下がり、下は70台になっていました。ただし、この利尿剤を毎日一緒に飲んでいると、血圧が下がりすぎてしまうことがその後、分かったので、利尿剤の方は一時中止したのです。

 そこで非常に寒くて血圧が上がってきたときなどに、その利尿剤の方は飲むことにしたのですが、もう少し弱い利尿効果のものとしてコーヒーを飲むことにしました(もちろんインスタントコーヒーでOKです)。ただし、砂糖をいれるとカロリーが高くなってしまうので、砂糖は入れずにブラックで、といっても温かいアメリカンのうすい感じにして飲んでいます。もし甘みがどうしても必要ならパルスイートのようにカロリーがほとんどゼロのような甘味料を利用する手もありますね。ただコーヒーといってもいろいろな品種がありますしブレンドという手もあります。多少の試行錯誤の結果、比較的さっぱりしていて飲みやすくスーパーなどで安く手に入りやすいモカを選んで続けています。私はモカの香りは大好きですが、アメリカンのように薄いので特に味がおいしいというわけではありません。一日に何杯も飲みたいというような欲求は起きないので、カフェイン中毒になるような心配はないと思います。

 適度なカフェインには利尿作用の他に、血行を良くし(すなわち代謝を良くし)、消化酵素の働きをよくする効果もあります。またコーヒーを飲むことでリラックスしてストレスをやわらげる効果もあります。

 ただ、このような薄いブラックコーヒーを毎日続けていると、どうしても飽きがきますので、先ほど述べましたようにときどきシナモンブラックティーを代わりに飲んでいます。紅茶の葉に特別なこだわりはありません。リプトンのブレンドの安いティーパックで全然かまいません。シナモンの粉末もスーパーで百数十円で小瓶につめてスーパーで売られているものでOKです。なぜシナモンを少量かけたかといえば、シナモンの香りがもともと大好きだったからでした。どうも無意識のうちに、モカコーヒーやシナモンの大好きな香りでリラックスすることを体が要求していたのかもしれません。


<温かいシナモンブラックティーは血圧や血糖値を下げるのにもよい>

 紅茶にもカフェインが含まれているので、ブラックコーヒーと同じような効果があります。ただシナモンを微量かけたので、血圧や血糖値を下げる効果もあります。ただし、TVでも注意していましたが、シナモンの量は一日当たり0.6グラム以下、大体6回程度振りかける位が限度だそうです。それ以上に過剰に摂取すると、血圧や血糖値が下がりすぎる副作用のおそれがあるようです。

 しかし、これらのブラックコーヒーやブラックティーを一日一回程度飲んでいるのは一種の気分転換の要素も大きいと思います。もともとは緑茶が好きなので食事のときには緑茶を一杯飲んでいます。そして午後3時頃、普通には間食時といわれるころにブラックコーヒーやブラックティーを飲んでいることが多いと思います。これにより、間食したいという欲求が抑制されるような気がします。もちろん食事のときに飲んでもかまいません。

<温かい一杯の緑茶は血圧や血糖値の上昇を抑制しコレステロールを低下させるのにもよい>

 緑茶もカフェインを含むのでブラックコーヒーやブラックティーと同じような効果があります。その上に、緑茶はカテキンも含むのでコレステロールを下げるのにも効果があります。またテアニンも含むので神経をリラックスさせる効果もあります。

 なによりも、これら緑茶もブラックコーヒーやブラックティーもカロリーがほとんどゼロという特徴があります。ですからダイエットする時、とかく水分が不足しがちになったりすることを防ぐのに非常に適しています。食品交換表では、コーラやフルーツジュースはし好品となっており、糖尿や血糖値の高い人はなるべくとらないように注意されています。しかし専門医のお話しでは糖尿や血糖値の高い人は水分をとらなさすぎる場合が往々にしてあるということですので、これらを少しずつ飲んで充分な水分をとる(成人で一日当たり2リットル位は必要といわれています)ことは重要です。なお、緑茶もブラックコーヒーやブラックティーも熱すぎないように温かな程度(80度C以下位)がカフェインなどの働きを良くする上で大切です。また、その意味で食後など動き出す前(運動の前)20-30分前に飲むとよいようです。

 さて今回はTVの番組に触発されて、ダイエット時に水分をいかに上手にとるかお話ししましたが、次回以降も、ダイエットや健康に関係した広い話題についてお話ししていきたいと思います。


なお、ご紹介した方法などを広めていくためにリンク欄に表示した各リンクを是非クリックして頂きたくお願いします。

人気美容・健康BLOG


くる天 人気ブログランキング
ブログの殿堂

blogramによるブログ分析

人気ホームページランキング




 

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://joyfullife2102.blog.fc2.com/tb.php/8-2ae15576
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【緑茶やブラックコーヒー、ブラックティーなどで水分を上手にとりましょう】

 偶然、朝のTVの番組でコーヒーとシナモンが健康に良いことを紹介していたのでちょっと驚きました。ダイエットのために飲みはじめたわけではないのですが、以前から毎日のように...

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

Vitaferice

Author:Vitaferice
大手企業から大手国際事務所へ転身し、その後独立して20年以上も商売を続けてまいりましたが、いつのまにか年金を頂く年齢となりました。お客さんからも波乱万丈の人生とよばれる始末で、じくじたる思いですが、この間、過労で体調を崩すも10数キロのダイエットに成功し、リバウンドもせず、いろいろ工夫した生活で、血糖値なども何年もずっと正常値を維持しております。そんな体験から得たノウハウなどを是非伝えていきたいと思っています。
 なお、ご紹介する方法などを広めていくためにリンク欄に表示した各リンクを是非クリックして頂きたくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

健康 (9)

フリーエリア

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。