FC2ブログ

安全・確実なダイアビーツ・ダイエットは気楽で簡単  安心して健康的に美しく生きよう

安全で確実なダイエットの楽な実践法を紹介します

2018-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘いお菓子をやめようとしてやめられない人へ

<糖尿病や高血糖でなければ、お菓子はダイエット中でもOKですが注意して>

 糖尿病の人や血糖値の高い人でなければ、食事の最後や、間食にお菓子を食べてもOKです。しかし、以前にお話しした食品交換表によると、お菓子やアイスクリームは「し好食品」とされ、原則として糖尿病には好ましくなく、飲食する場合には医者と相談してからにすること、となっています。従って、糖尿病の人などは避けるべきだと思います。

 しかし健康な人でもダイエット中であれば、一日に摂取する総カロリーの目安があるので、お菓子のカロリー(代表的なものについては食品交換表にも書かれています)の分だけ、他の食品に割り当てるカロリーを減らさなければならないことになります。ところが、ダイアビーツ・ダイエットの基本的な考え方は、所定のカロリーに対応して、長年の研究で得られた所定の栄養のバランスのとれた食事をする、というものです。この栄養の点で、いわゆるお菓子は評価できません。特にカロリーの高い洋菓子を食べる場合、あるいは比較的カロリーが低い和菓子を食べる場合であっても、所定の栄養のバランスを崩しかねないので注意が必要です。すなわち、量をできるだけ少なくしたほうがよいということになります。

 と分かっていても、お菓子が好きでやめられずたくさん食べてしまう人が多いのが実情かと思います。無理にがまんしてもストレスがたまってしまい、ダイエットを続けるにはかえって障害になりかねないので、食べてもいいけど量を少なくしましょうなどというアドバイスが一般にされています。問題なのは、そんな精神論ではなかなか悩みは解決しないということです。ではどうしたらよいのか。

<所定のカロリーの所定の栄養バランスのとれた3食を毎日実行してください>

 お菓子を毎日食べるにしても、なるべく和菓子にしたり、お茶を一緒に飲むとか、甘みの少ないガムをかむとかして量をなるべく少なくしながら、以前お話しした、食品交換表を使った所定のカロリー(私の場合は1600カロリーでした)で所定の食品バランスの食事を朝、昼、夕と3食実行することです。もちろん以前お話ししたように、そんなに神経質になるほど厳密に量を気にする必要はありません。ただし、野菜や海藻類を多く摂ることが優先です。とにかく継続して1カ月位実行してください。

 実際の経験上、いつの間にか、お菓子を食べずにはいられないというような気持ちが消えていきます。私だけでなく多くのダイエット成功者が経験していると思います。単なる精神論ではダメで、食習慣を少しずつ根本から変えていくことです。特に意識的にお菓子を買うのはやめようとかしたわけではなくダイエットしながらお菓子も買っていたのですが、基本的に3食について工夫するので頭がいっぱいになってきて徐々に忘れてしまいました。


 すなわち、以上の他に、私の場合、血糖値や血圧が問題だったので、さらに次のようなことを3食しておりました。

(1)ごはんは玄米と白米を3:1程度に混ぜたものにしておりました。玄米については、初めは匂いが気になる人もいるかと思います。私は、当初は、匂いが弱くGI係数も高いので発芽玄米を食べていましたが、そのうち慣れて玄米(この方が安い)を食べるようになりました。また、ご飯の量もそんなに多くなくても大丈夫だということが分かってきます。今でも一日1合半しか食べていませんがそれで充分です。

(2)味噌汁も減塩のもの(市販の即席のものでよいのです)にしています。

(3)食用油は使用しません。肉や魚自身の有する油分だけで十分です。

(4)調味料として白砂糖は使いません。醤油も減塩のもの(キッコーマンの安いものでよい)を使います。特に、ケータリングの食事をやめてから、半年くらいは、その醤油を酢でわって薄くしたものをつけて野菜や肉を食べていました。この酢だけは、普通の食用酢だとクセがあって何カ月もつづけられないので、お勧めは例えばマイユの白ワインビネガーですが、他に安くてクセがないものがあればそれでOKです。醤油とは別に、ときどき単独でバルサミコ(もちろん本物の高級品ではなくマイユのバルサミコビネガーなどでOKですがそれに限りません)を少量使っていました。食事にお酢を使用することは、糖尿の専門医(ベテランの女性でした)も勧めておられました。

 もちろん、血圧や血糖値に問題がなければこのようなことにこだわる必要はありませんが、問題がある人にはお勧めです。

<コンビニやオリジン弁当などカロリーの分かる惣菜も有効に利用しよう>

 また、重要なことは、3食自分で作るなんて大変ですから、ある程度カロリーが分かる惣菜、例えばコンビニや「オリジン弁当」などの惣菜を利用して行こうということです。なるべく気楽にダイエットを続けましょう。継続は力なりです。

 ただし、いわゆるコンビニ弁当ではありません。惣菜です。コンビニや巷の弁当屋さんの弁当は、見ただけでも野菜が少なくて栄養のバランスがとれていないように思えます。

 <宅配の糖尿食も懐に余裕があれば便利です>

 以前、お話ししたように、栄養士さんが食品交換表に基づいて献立したケータリングの食事を毎日3食一か月食べてみることも経済的に余裕があれば有益です。果物やヨーグルトなども毎日ついていますし(さすがにお菓子はついていませんが)食習慣を変え薄味になれる点で非常に意義があると思います。

 <ストレスをためないようにしましょう>

 精神的なストレスは、いわゆるストレスホルモン(アドレナリンなど)を分泌させるので血糖値が高くなるといわれますが、他方、頭脳の方は悩みで酷使されてその栄養(糖分)が足りなくなり、甘いものがほしくなって、そこでお菓子など多量に食べれば血糖値には非常に悪影響を及ぼします。散歩、ストレッチ、ヒーリング音楽など、人によっていろいろ方法はあると思いますが、ストレスをためないように注意しましよう。

 さて次回も、ダイエットや健康に関係した話題についてお話ししていきたいと思います。


なお、ご紹介した方法などを広めていくためにリンク欄に表示した各リンクを是非クリックして頂きたくお願いします。

人気美容・健康BLOG


くる天 人気ブログランキング
ブログの殿堂

blogramによるブログ分析

人気ホームページランキング







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://joyfullife2102.blog.fc2.com/tb.php/7-c28eb73f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【甘いお菓子をやめようとしてやめられない人へ】

<糖尿病や高血糖でなければ、お菓子はダイエット中でもOKですが注意して> 糖尿病の人や血糖値の高い人でなければ、食事の最後や、間食にお菓子を食べてもOKです。しかし、以...

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

Vitaferice

Author:Vitaferice
大手企業から大手国際事務所へ転身し、その後独立して20年以上も商売を続けてまいりましたが、いつのまにか年金を頂く年齢となりました。お客さんからも波乱万丈の人生とよばれる始末で、じくじたる思いですが、この間、過労で体調を崩すも10数キロのダイエットに成功し、リバウンドもせず、いろいろ工夫した生活で、血糖値なども何年もずっと正常値を維持しております。そんな体験から得たノウハウなどを是非伝えていきたいと思っています。
 なお、ご紹介する方法などを広めていくためにリンク欄に表示した各リンクを是非クリックして頂きたくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

健康 (9)

フリーエリア

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。